基礎確立編 (TOEIC 600点未満)

この基礎確立編ではTOEIC 600点未満の人を対象としています。しかし、TOEIC 600点以上の人でも見落としがちな「発音」「英単語」の勉強方法について書きますので、一通り目を通すことを推奨します。

私がこのblogで伝えたい内容は従来の日本の英語教育では習得する事が出来ない「聴く」「話す」「書く」をちゃんと習得するための方法です。私は受験英語は真面目にやりましたし、社会人になってからTOEICの試験対策もそれなりにしました。その結果、TOEICで800点弱の点数を取れるまでになりました。しかし、その時点では「読む」以外の分野がまるで駄目。「聴く」はTOEICの試験問題と日本語で内容を知っているAudiobookはある程度理解できましたが、他の話題になるとまるで駄目。当時の私はTOEIC試験においてはReadingがListeningを常に上回っているという典型的な「受験英語に強い日本人」でした。

TOEICの点数を上げるだけなら、TOEIC試験対策の本を読めば良いと思います。でも、それでは過去の私がそうであったように現実では通用しない、つまり必要条件にすら達する事ができないと思います。私がblog記事で書くのは現実に使える英語力を付けつつ、TOEIC試験の点数を上げる方法なので、TOEIC試験対策に絞ったものよりも若干遠回りな内容になると思います。

また、最初に書く「基礎確立編」は地道な努力を要するものです。Sportの世界でいうと、最初に習得する素振りの方法や体力づくりのための走り込みに相当するものになります。正直言って、あまり面白みがなく地味な努力が必要な勉強になると思います。しかし、この基礎部分が無いと後で習得するより高度な内容を十分に理解出来ないと思います。以上、踏まえた上でこの「基礎確立編」の記事をお読み下さい。

基礎確立編 (TOEIC 600点未満)」への1件のフィードバック

  1. こんばんわ。Twitterでご指示いただいたmukkです。今後ずっと参考にさせていただきますので宜しくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中