【英文読解】おすすめ参考書

この記事では私が大学受験時に使用して、今でも実用的だと思っている参考書を紹介します。

文法を学ぶ

私は受験英語を勉強する際に一番目に使用した参考書。この参考書をちゃんと理解できるのなら、TOEIC900点を越えるまではこの参考書だけで十分です。私はTOEIC900点を越えるまではこの参考書でしか文法をちゃんと学ばなかったと思います。完全に理解できるまで読み込んで下さい。また、この参考書は英単語完全上達マップを実践した人も使用していました。Linkを再度掲載しておきます。なお、この参考書が難しすぎると思った方は中学英語からやり直すことをお勧めします。残念ながら私は中学英語の参考書で良いものは知らないので、英語上達完全マップにて自身に適した参考書を見つけて下さい。

英文読解 音読パッケージをする際にお勧めの参考書

  1. 速読英単語1 必修編
  2. 速読英熟語
  3. 速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉

私はこれら参考書を暗唱出来るくらいまで読み込みました。この記事を書いていて気付いたのですが、10年以上前のものなのに今でもある程度覚えていたので自分でびっくりしています。1番と2番は受験勉強用なので、内容に興味が持てないということであれば、3番のみをやれば良いと思います。なお1番と3番は英単語完全上達マップでも紹介されている参考書です。

英文読解 技法編

Skimming(文章全体の内容を短時間で理解する)、Scanning(特定の情報を探し出す)、Reasoning(根拠に基づいた上で問題を解く)、これら英文読解の技術は私はこの参考書で学びました。Skimming、Scanning、Reasoningは非常に有効な技能で今でも重宝しています。この技能は英文読解だけでなく、普段日本語で文章を読む際にも使用できます。私は普通の人よりも本を読む速度がだいぶんと速いです。それはこの本で文章の読み方を学んだためだと思います。受験英語を学習した際に最も役に立った参考書だと思います。この参考書で学んだ技能のおかげで、私はTOEICでReading対策をほとんど全くしていないにも関わらず、早い段階からReading Partで400点越えを継続して出し続けていました。

この参考書の難点は「難しい」ことでしょうか。先程紹介した速読英単語1 必修編速読英熟語速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉をちゃんとやり込んだ人はこの参考書をちゃんと理解出来ると思います。しかし、それ以外の人には私はお勧め出来ません。

以上です。英単語上達完全マップを実践する際にこの記事を参考にして下さい。

【英文読解】おすすめ参考書」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: The21 « The Wisdom of Crowds – JP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中