【書評/Review】「ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術/著 佐々木 俊尚」

ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術 (宝島社新書)

  • 評価 ★★★★☆。下記書評で本書に関心を持った方は購入することをお勧めします。

現在Internet上で利用できる様々なSocial Mediaを活用して、自分の価値を周りに認知してもらいましょうというのが本書の主旨。Internetを活用することで、転職、恋愛、自身の業務の営業など効果的に行えるという考えを本書では説いており、またそのための様々な手段が紹介されています。「Internetという便利な道具があるのだから、それを積極的に使ってもっと人生をより良いものにしよう。」という考え方に賛同する人は本書を手にとることをお勧めします。

blogやTwitter利用から始まり、SBIビジネス、タンブラーやBrowser(Firefoxなど)のSocial Mediaの基本的な使い方や実際の活用方法が本書で紹介されています。★を一つ減らしたのは私にとっては目新しいものではなかったという理由です。しかし、これらのServiceについてあまり馴染みのない方には良い本だと思います。

また、佐々木俊尚さん自身がこれらSocial Serviceをとても活用しており、それによって現に仕事上で多くの恩恵を得ていることに感心しました。彼の新しい生き方を知ると、古い生き方しか知らない人達は目からたくさんの鱗が落ちると思います。私自身もInternet上に溢れるSocial Serviceを利用する事でいくらかの恩恵を得てきたので、彼の主張は容易に理解できるものでした。そしてもっと上手くSocial Mediaを利用すれば、さらに大きな恩恵を受けられるのだなと考えるようになりました。

実際に私が知っている事例をここで2つ紹介しますと、日本よりも人材の流動化が進んでいる米国ではLinkedInというServiceに自分のResume(履歴書)を登録でき、そこに登録していたら人材獲得企業から転職の案内が来たという話しを米国の友人たちから何度か聞きました。また、Facebookでは自己紹介欄にNetworking(人脈を積極的に増やしたい!)という項目があり、自分がNetworkingに興味があることをWeb上で明らかに出来、それによって人脈を増やしている人達を見ました。 こういった事が日本でも近い将来当たり前の光景になるかもしれません。

2010年代が始まる今年の1月に出版されただけあって、10年代がどのような時代になるのか、ワクワクとした未来を想像させてくれる一冊です。お勧めの一冊。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中