【書評/Review】ドラッカー初心者にお勧めの本

  1. もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  2. 図で読み解く!ドラッカー理論
  3. 図解で学ぶ ドラッカー入門

クローズアップ現代のドラッカー特集に触発されたので、ドラッカー初心者にお勧めの本を紹介します。私は大学時代は経営学を専攻していたのでドラッカーについては詳しいです。ドラッカー初心者にお勧めなのは今なら上記(1)の”もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら“です。表紙がかなり恥ずかしいですが、とても分かりやすくドラッカーについて学べます。

次に読む本ですが、ドラッカーの書籍は基本的に読んでいて眠くなります。上田さんの訳のせいなのかどうなのかは知りませんが、大学時代私はよくドラッカーを読んでいると眠くなって図書館で突っ伏して寝ていたような気がします。ですから最初は要約版を読んで、大枠を掴んでから書籍に取り組むのをお勧めします。

要約版でお勧めなのが(2)の図で読み解く!ドラッカー理論です。著者の久恒啓一さんは「図で考える人は仕事ができる (日経ビジネス人文庫)」の著者です。ですから文章ではなく図解でドラッカーについて要約しています。読んだ当時「とてもとても内容が分かりやすかった」と思ったのを今も覚えています。結局、私は本書の後に本格的にドラッカーの著書を読み始めました。こんな私ですので、私は初心者がそのままドラッカー本、たとえば「マネジメント」などを読むとまず間違いなく挫折すると思っています。ですから図解で要約された本を読むことをお勧めします。

またAmazonを見てみると、他にもドラッカーを図解でという本がたくさんありました。6年前は全然なかったのに時代は進んだものです。ですので(3) 図解で学ぶ ドラッカー入門のLinkも貼っておきます。図解本はどちらか気に入った方から読んでみると良いと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中