あとがき 一連の英語学習法の記事を書き終えて

この記事は英語学習記事をこの1ヶ月書き続けた最後の締めの「あとがき」です。

もともと私が一連の「英語学習法」に関するblog記事を書いたのは、私の友人達や近しい人達のためです。1年前の自分は受験英語とTOEICの試験英語しか知りませんでした。ですからどうやれば日本の英語教育で欠けている「話す」「書く」「聞く」について身に付けられるのかまるで分かっていませんでした。blogやTwitterには書いていませんが、本当にたくさん失敗したし、無駄な努力もしていたと思います。自分には模範となる人がいなかったので、ほとんど全て手探りでせざるを得なかったのです。

自分の知っている人には同様の苦労・失敗をしてほしくないという思いから今回blogを作成しました。そういう思いから作ったblogですから、私のblogを読めば、日本の英語教育で欠けている「話す」「書く」「聞く」について体系的に学ぶ方法を知る事が出来ます。そしてまたblog内容を踏まえて学習をすれば、私が費やしたよりもずっと「お金」も「時間」も圧倒的に節約して学習することが出来ます。私はblogを作成したことで「英語学習の高速道路を敷けた」と思っています。

そして、この記事を書いている時点で私のTwitter AccountにはFollowerさん達が約1,000人います。出来ればこの方々達に、そして私のblogに訪れる人に1人でも多くの人に私が紹介している「英語学習法」を知ってもらいたいです。

blogの記録やもらったReplyを見ると、この1ヶ月で私の記事に関連した英語学習書籍・ビジネス書はおよそ150冊は売れたと思います。私のblogやTweetが少しでもお役に立ったということであれば嬉しいです。これら書籍を手に取ってくれた人達の誰かが、1~2年後くらいにTOEIC A levelに到達して、かつ実際に不自由なく英語を「話したり」「書いたり」して、英語を使いこなしてくれたらなと思っています。

私の英語学習方法は現時点では最新の学習方法の一つですが、3年もしたら陳腐化して改訂が必要になると思います。そしてその時には私のblogを読んだ誰かが、その時の最新の英語学習法を書いて発表してくれたらと今から密かに願っています。これから補足記事は書くかもしれませんが、基本的にはこれで私の英語学習法についての記事は終わりです。TwitterやblogでReplyやComment、そしてふぁぼってくれた方ありがとうございました。

次は私が米国が経験したことや学んだこと、日本人が知らない米国の価値観を紹介する記事を書いていきます。

あとがき 一連の英語学習法の記事を書き終えて」への4件のフィードバック

  1. HALさんのtweetやblogを読めて、本当に良かったです!!
    ありがとうございました。そして、これからも楽しみにしてます。

    • Commentありがとうございます。私よりもずっと若いたびびとさんには是非なるべく早く世界を見てきてほしいです。そのためにも英語を身につけて下さい。英語が出来れば日本人以外の人達と意思疎通が出来ます。世界は広いですよ!

  2. 現役時代、Boston 近郊の会社との共同開発に従事しましたが、50 になるまで英語をしゃべった事が皆無に近かったので、コミュニケーションできるまでには散々苦労しました。幸い、technical term は共通ですから、自己流でも何とかなって、ある時点ですっと突き抜けて急にしゃべれる様になった経験もしました。その自信(?)のせいか今でも、Software Forum 等に比較的気軽に投稿できています。
    当時、このブログの様な記事を参考に出来たら少しは苦労を軽減できたかもしれません。これからも楽しみに読ませて頂きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中