AngelaとNYCでエヴァンゲリオンの映画を観る。

この記事では昨年夏にAngelaと”Evangelion: 1.0 You are (not) alone”を観に行った話しを紹介します。

昨年9月にNYのEast Villageで”Evangelion: 1.0 You are (not) alone”、日本名だとヱヴァンゲリヲン新劇場版:序が公開されたのでAngelaと一緒に観に行きました。彼女は当然というかエヴァについて知っていました。

映画館は人の入りが少なかったです。私達の回では20~30人くらいの観客が入っていました。そして6割くらいは日本人で、館内は日本語が飛び交っていました。あと面白かったというか情けなかったのが、放送開始は10分遅れるって入り口の人が英語で説明したのを大半の日本人が理解していなかったこと。だから「時間になっても始まらないぞー」って日本語で文句を言っていました。同じ日本人として穴があったら入りたい気持ちでした。

映画は英語音声でした。「米国人の声優はみんな駄目」とAngelaは文句をブチブチ言っていましたが、このエヴァの声優はそれほど悪くなかったと思います。ただミサトさんとリツコさんの声はオバさんぽかったかな!米国人声優の方が日本人声優よりも声が低いのか、比較すると全体的に成熟した(老けた)印象を受けました。

映画は日本語版をすでに観て内容を理解していたので、英語音声字幕無しでもまったく問題なく理解できました。逆に作中にある日本の標識とかがよく分からなかったAngelaから映画が終わった後に「あれってどういう意味だったの?」ということを聞かれました。あとこの映画はBlue ray Discでした。でも別に何の問題もなく綺麗に映っていました。

私は行きませんでしたがNYコスプレFestivalとかもありますし、日本文化はNYCでも人気があるんだなとAngelaほか親日的な米国人と接していて色々と日本の魅力に気付くことができました。映画の後は日本人が経営する店でラーメンを食べて、日本のアニメグッズが売っている店を案内してもらいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中