Little Italy イタリア人移民が集まる地域

この記事ではLower ManhattanにあるLittle Italy(イタリア人移民が集まる地域)について紹介します。Little ItalyChina Townと接しています。私は当初隣人なのだからそれぞれのCommunityの人達は交流があるのかなと思っていました。しかし隣人にも関わらず、イタリア系移民と中国系移民は実はほとんど全く交流が無いようでした。私とShuが一度イタリア系のRestaurantに行った際に、店内は私達を除いて全て白人達で埋まっていたことに驚きました。イタリア系のRestaurantに中国系移民がいなかったのは「中国系移民達の多くが英語が出来ない」、そしてまた「イタリア料理についてよく分からないため」かなとその時は推測しました。

イタリア系移民と中国系移民は隣人であるにも関わらずあまり交流が無いというのはもったいないと思いました。これら二つのCommunityをつなぐには、両方の文化を仲立ちできる人達がいなければならないと思います。例え隣りあって暮らしていても、お互いの文化について知る機会がなければ人々は交流しないのだなとその時に思いました。

NYCは多様な人々で溢れかえっていますが、実は異なる文化を持つ人々同士の交流が思っていたほど行われていません。これはいま述べたように「文化や言葉が異なるから相手を理解できない」「お互いの文化の架け橋になるような人があまりいない」というのもあると思います。

実際私達もRestaurantに行った当日は苦労しました。だってMenuに書かれている料理がどんな料理について全く知らなかったためです。結局適当な値段でお勧めの料理を店の人に選んでもらいました。店の人はイタリア語訛りの英語で「~のリングイネ」と「~風プロシュート」がおすすめだよと言ってくれました。よく分からないけど、それでお願いしますと言いました。NYにあるイタリア文化については私もほとんど接することが無かったのでちょっと勿体無かったです。店先で売っているジェラート(イタリア風のアイスクリームシャーベット)とかもっと食べればよかったです。ちなみにNYCにあるPizzaはもうすっかり米国化しているものなので、あれはもうイタリアのものじゃありません。以上、NYCにあるイタリア移民が暮らす地域、Little Italyについての紹介でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中