HarlemでGospel、そしてMichael JacksonゆかりのAPOLLO Theaterへ

この記事はManhattan北西部のMorningside HeightsからHarlemを観光した際の記録です。この日の観光の目的はHarlemの教会にてGospelを聴くことでした。

目当てだった人気のある教会は「3時間待ち」でした。かなりの早朝から並んでいる観光客が多かったです。観光客を当て込んで、パンを売っている屋台があったくらいです。ですから、人気のある教会に行きたい場合は午前6時くらいから並ばないと駄目です。私とSaundra(鼻にピアスをしているフランス人の女子大生)は結局知名度はないけれど、同じように観光客向けに開かれている教会に行くことにしました。

私達が訪れた教会の礼拝は観光客も参加するものだったので、なぜか私達も楽譜を見ながら讃美歌を歌いました。楽譜を見て歌うのなんて高校の時以来なのにそれをまさか米国でするなんて、と思いました。こういった開かれた宗教関連の行事に日本にいた時は無縁だったので、かなり違和感がありました。そして、米国は日本よりもより日常生活に宗教が根づいているのだなと思いました。

その後、Michael JacksonゆかりのAPOLLO Theaterへ。この時はTheaterの前にMichaelへの追悼Messageを書くことができる青い板が設置されていました。そしてそこに多くの人達が書き込みをしていました。本当にたくさんの書き込みがあり、新たに書き込む場所を探すのが大変でした。Michaelがどれだけ愛されているか知りました。

この日他にも観光した場所については下記の写真を参考ください。あと、当日一緒に観光したSaundraが本当に英語が出来なくて当日はすごく苦労しました。英語が出来ない相手とはもう一緒に観光したくないなと思ってしまいました。だって意思疎通が満足に出来ないですから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中