日本の煙草は安すぎる?New York City煙草事情

煙草の値段が大幅に上がります。でも、440円でも私にはまだだいぶん安い価格だと思います。

私がこう思うのはNew York Cityの煙草の値段を知っているからです。NYCでは煙草の値段は一箱$10(約900円)です。またNYCではレストラン、バー、ホテルロビー、オフィスなど屋内は完全禁煙です。日本に比べるとずいぶんと厳しいと思います。もちろん何事にも例外があるように、少数ですが例外的に喫煙が認められている飲食店もあるようですが…。でも、基本的には完全禁煙です。

そういう訳で、帽子をかぶらないとまともに外に立っていられないくらいに寒くなるNYCの冬場でも、喫煙者は建物の入口で寒さに耐えながら煙草を吸っていました。そこまで辛い思いをしてまで煙草を吸わなくても良いのに、私はいつも思っていました。そしてまた留学する際のHost Family選びの時に喫煙・飲酒の習慣は聞かれるので、あなたがもし喫煙をする場合はなかなか滞在先が決まらない恐れがあります。喫煙者はNYCでは嫌われ者ですから。NYCでは屋内禁煙だから屋外で喫煙して、そしてそのままポイ捨てをする人がかなりいるためかなと思います。

でも、1箱$10という現在の日本の3倍近くの値段にも関わらず、喫煙者は吸い続けていました。私も喫煙者の友人が4人いました。彼らはいつも「煙草が高い」と文句を言いながらも吸い続けていました。これは喫煙者の業でしょうか。あとIntern先の法律事務所に来る、途上国からの移民達もよく煙草を吸っていました。低収入なんだから煙草を止めた方がお金が貯まるのにといつも思っていました。日本もNYCと比べるとまだまだ喫煙に関しては寛容です。それと同じように他の国々、とりわけ途上国は喫煙に対して寛容です。だから移民たちはたとえ低所得でも、自分たちの国で暮らしていた頃にすでに習慣となってしまった喫煙を続けるのでしょう。

NYCと比べると、喫煙と飲酒に関しては日本はとても寛容な国です。だから、これらの習慣がある人はNYCや日本以外の国々に行く際には気をつけてください。日本で許されていることも、他国では許されていない事があります。最悪の場合、かなりの高額の罰金を科されます。

私は日本に帰ってきてから東京駅構内にある喫煙室に驚きました。そうか日本では建物の中で煙草を吸っても良いのかと思い出して驚きました。あと喫煙者と共に食事をする際に、店側が灰皿を持ってくる事に驚きました。日本に帰ってから久しぶりに、煙草の煙を浴びながら食事をしました。私は飲酒も喫煙も全くしません。でもこれら習慣がある人は色々と大変なんだなと思ったNYC体験でした。

最後に、私は喫煙者の友人も何人もいるので、煙草を吸いたいのなら吸っても良いと思っています。煙草は個人の嗜好品ですし。でも、受動喫煙には配慮してほしいです。あと歩きタバコとポイ捨てはやめて下さい。また、従業員の健康を考えれば、飲食店でも全面禁煙するべきだと思います。従業員の健康よりもお金が大事という企業(飲食店)は非難されてもおかしくないです。アスベストの時みたいに、将来集団訴訟を起こされる恐れもあります。

以下、Twitter上でいただいたReplyから興味深いものを紹介します。

  • シンガポールがキツいんですよね。 タバコを無申告で持ち込むと罰金70万円か禁固6ヶ月とか
  • カナダもそうでしたね。みんな外で煙草吸うんで綺麗なバンクーバーの町が煙草のポイ捨てだらけで台無しでした。そして、友達はカナダで葉っぱと紙買ってきて巻煙草をせっせと作ってましたw
  • かなり昔ですが、Londonの地下鉄には喫煙車両がありました。その車両の床は物凄い吸い殻だらけでした。Kings Crossの大火災辺りでなくなったのかな?木製だった駅のエスカレータも今は金属性。そして、喫煙車両の床も格子状の板張りで、その隙間にびっしり吸い殻が詰まっていました(’84) 喫煙と火災の因果関係は記憶にないのですが。火災後の地下鉄車両内には火災になっても次の駅まで走りますという注意書きプレートが貼られています。あのtube構造は逃げ場無いですからね
  • いま非正規労働で嫌煙の私にとっては、会社が社会的に非難され、集団訴訟が起きて一掃されてくれた方がありがたいくらいですw (非飲食系サービス業で)お客のスペースは禁煙なのに、一部の従業員のために休憩室を喫煙可にしてるところもありますから・・
  • 煙草被害話にのっかります。屋内完全禁煙なんてまだぬるいと思います。コンビニ前やスーパーの入り口などに喫煙所があると避けられなくて苦しいです。「排煙設備がなく自分で煙をコントロールできない状況では喫煙厳禁」にしてほしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中