クロイスターズ美術館 The Cloisters

この記事ではManhattanの北端にあるクロイスターズ美術館The CloistersにCanada人のKayと行った時の話しを記します。

The Cloistersはメトロポリタン美術館The Metropolitan Museum of Artの分館です。外観は中世の修道院なので、とても趣きがあります。場所もManhattanの北端、190th St.辺りにあるので静かです。Manhattanとは思えないくらいに閑静で自然豊かな場所でした。

The Cloisters最寄り駅の190th St.まではBrooklynからだと2時間くらいかかりました。当日は週末だったので、A trainの時刻が乱れまくって、結局40分も遅刻してしまいました。待ち合わせ場所はUnion SquareかTimes Squareにしておけば良かったと思いました。Manhattanと行っても中心街からは離れているので、計画はしっかりと立ててください。

The Cloistersは中世の修道院という外観なので、Video Gameが好きな人には嬉しいと思います。特にドラゴンクエストDragon Quest、ファイナルファンタジーFinal FantasyとかSagaシリーズが好きな人にお勧めです。あと、クロイスターズ美術館の展示品は中世の宗教に関わるものが多かったので、私もKayもさっぱり分かりませんでした。「分からないねー」とばかり言っていました。そしてそこで館内ツアーtourがあることを知り参加しました。

ただし、Tourの前にThe Cloistersの名物である「一角獣狩りのタペストリー」の前で一角獣(ユニコーン)ってなんだろういうKayに「一角獣ってこういうものだよ」と私は一角獣についての知識があったので説明する事ができました。一角獣(ユニコーン)がどういうものか私と同年代、もっと言うとVideo Gameで遊んだことがある人なら説明できるのではないでしょうか。ちなみに私はFinal Fantasy女神転生で一角獣の知識を得ました。そして私が説明した通りの事を、クロイスターズ美術館のスタッフが説明したので、Kayはとても感心していました。Video GameやFantasy小説も役に立つ事があるのだなとその時に思いました。Kayに褒められた時には思わず、そんな自分に苦笑しました。

The Cloisterssは中世の雰囲気を味わうにはとても良い場所なので、New Yorkに訪れる事があったら是非訪れてみて下さい。The Metropolitan Museum of Arとは一風変わった体験が出来ます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中