日本とは全く違うアメリカ人のラーメンの食べ方。衝撃のMomofuku Noodle Bar。

シンガポール人のKennyとManhattanのEast Villageにあるアメリカ人が経営するラーメン店、Momofuku Noodle Barに2月に行ってきました。

Momofukuのラーメンの味は純日本的でそこそこ美味しかったです。でも、Momofukuは日本人ではなくアメリカ人が経営する店だったので、同じNYにある一風堂とは色々な点が違いました。Momofuku店内は一風堂とは異なり、日本人はその時は私しかいなかったです。店員はアメリカ人です。また、ウエイトレスは若くお洒落な女性で、日本のラーメン店とはだいぶん違う御洒落な店内を作り上げていました。だから女性客も多かったです。また、Momofukuで私が最も驚いたのはなぜか各テーブルの上に「ケチャップ」があることです。日本のラーメン店ではありえない「ケチャップ」がそこにはありました。用途は想像できるようにラーメンに「ケチャップ」を加えるのです。この光景を目撃した私の心中をあなたは想像出来ますか。

Momofukuのラーメンは薄味だからアメリカ人には物足りないのかもしれません。でも、「ケチャップ」はないだろー。そこは胡椒で味付けするべきだろー、と日本人としては思いました。でも、アメリカ人にはアメリカ人のやり方、「ケチャップ」で味を調整するという食べ方があるようです。箸をあまり上手く使えないアメリカ人達、中にはフォークを使ってラーメンを食べる人達も店内にはいました。そして、そんな彼らが「ケチャップ」をラーメンに加えて食べる。これがアメリカ人のやり方です。日本の食文化も一度日本国内から出て現地化すると、本来あったものから大分と変わってしまいます。日本人が日本にあるものを現地にそのまま持っていくという事も選択肢はあります。また、現地の人達向けに彼らにあったやり方に変更する選択肢もあります。物事には色々なやり方があります。大切なことは、色々な選択肢から最も現地の人達に合ったやり方を導入することだと思いました。そんな衝撃のMomofuku体験でした。

せっかくだからアメリカ人達の好みを理解するために「ケチャップ」入りラーメンは自分も試せば良かったな振り返るとそう思います。でも、その時はあまりに驚いてこんなことは考えもつきませんでした。もし、アメリカで「ケチャップ」がおかれているラーメン屋に行く機会があったらせっかくなので試してみてください。きっとアメリカ人の事をより理解できるはずです。

関連過去記事

Momofukuの他にも一風堂New York店について以前に記事を書いたことがあるので、まだ読んでいない人は是非!こちらの記事にも私の衝撃のラーメン体験を書いています。

日本とは全く違うアメリカ人のラーメンの食べ方。衝撃のMomofuku Noodle Bar。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: New York Cityラーメン事情 一風堂が大人気 « The Wisdom of Crowds – JP

  2. ケチャップは知りませんが、トマトは旨味が出るんですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中