会員制の大型スーパーマーケット COSTCOでお買い物

この記事では「会員制の大型スーパーマーケット COSTCO」に買い物に行った際の事を紹介します。

私が行った大型スーパーマーケットのCOSTCOはとにかく大きかったです。なんだこの大きさはと私はかなり驚きました。COSTCO店内は倉庫のように様々な食品・製品が大量に売られていました。そして、店内は本当に大きかったです。また、食材が安いのに大きかったです。というか大きすぎです。こんなものばかりを食べていると肥満する人の割合も増える訳だと思いました。

大きな食材関連で一つ面白い話しを聞きました。アメリカで売られている野菜や果物は不自然に大きいです。ただし、これらの野菜も数十年前は日本と同じくらいの大きさだったようです。なぜこれらの野菜・果物が大きくなったかというと「その方が売れる」からです。そういう商業主義が背景にあることを知ってから、私はアメリカで売られている不自然に大きな野菜・果物を見ては複雑な気持ちになるようになりました。ただ、これは日本も人ごとの話題ではないと思います。不自然な野菜や果物は日本でも見かけますから。

あと、冷凍庫がやたらと大きかったです。そして冷凍庫の扉は開けっ放しでした。「環境にやさしい」などという日本の言葉はたぶんここには存在しないのだろうな思ってその冷凍庫の写真を私は撮影しました。冷凍庫関連で思い出したのですが、New Yorkでは洗濯物は屋外に干して乾かすなんてことはしません。全て乾燥機で乾かします。洗濯物はかつては屋外に干して乾かしていたようですが、現在はそういう習慣も無くなったみたいです。「環境にやさしい」をいつも意識するように言われている日本人からしたら、こういう感覚はかなり違います。盗難や街の景観がどうのという話を聞きましたが、要は「めんどくさい」から乾燥機を使うのだと思います。乾燥機で服を乾かすのは本当に楽です。

日本製品を日本国内市場以外で売るのなら、現地の人々の暮らしを理解していないと売れない。「日本の常識」は「日本以外では全く通用しない」ということを私はこのCOSTCOやアメリカ人宅にホームステイして学びました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中