世界の問題を解決する方法はあなたの車庫にある!New York市の自転車活用政策

この記事ではNew York市が現在取り組んでいる自転車を積極的に活用しようとしている試みを配布された資料と共に紹介します。

最初に紹介する資料は1WORLD 2WHEELSという団体が配布している資料です。

The solution to some of the world’s biggest problems is in your garage; it’s your bicycle!  For your health, for the world, for our future, for 2 miles or less, go by bike! 「世界の問題を解決する方法はあなたの車庫にある!健康のため、世界のため、未来のために4km以内なら自転車で出かけましょう!」と高らかに宣言しています。たしかに4kmなら自転車で簡単に移動できます。

そして、自転車を活用すればどのような利点があるのかを健康・世界・将来の視点から紹介しています。以下、気になった言葉を抜粋しました。

  • The average person loses 13lbs their first year of commuting by bike. 自転車通勤をすると1年間で平均約6キロ痩せます。
  • Just three hours of bicycling per week can reduce your risk of heart disease and stroke by 50% 毎週3時間、自転車に乗れば病気になりにくい。
  • Each U.S. rush-hour auto commuter spends an average of 50 hours a year stuck in traffic. 渋滞って時間と資源の無駄。
  • 462 million gallons a year, go by bike! 1年間の石油消費料は4.62億ガロン。どれくらいの石油だろう?
  • In 1964, 50% of kids rode to school and the obesity rate was 12%…in 2004, 3% rode to school and the obesity rate was 45%. 子供の肥満が酷い…。
  • Between 1960 and today the average weight of a 6-11 year old has increased 11 pounds. For our future, go by bike! 子供の肥満対策のために、未来の為に自転車に乗ろう!

次にNew York市が配布する自転車資料から同様に気になる英文を抜粋紹介します。

New York Cityの自転車政策

  • Three summers ago, NYC committed to expanding its on-street bicycle network by 200 miles in just 3 years. 3年で300kmも自転車道を作る!すごい!完成は2012年!
  • We don’t know of any other city in the country of the world that has added so much to their bicycle network so quickly. ニューヨーク市は現在世界で一番熱心に自転車を活用しようとしている街なのかな?
  • We now have more than 620 lane miles of bicycle paths, lanes and routes in NYC. このNew Yorkの充実振りと同じような大都市なのに全く無関心な東京の政策を比較すると悲しくなる。
  • The need for secure and convenient places to park bicycles is growing. ニューヨークで安全に駐輪できる場所はまだ限られていますからね。
  • Throughout NYC, you’ll find more than 5,000 DOT-installed sidewalk bicycle racks. 駐輪場が5千もあったなんて全然気付かなかった。日本は街中には気軽に停められる公共の駐輪場は駅前を除けばほとんどないのではないでしょうか。駐車場の数に比べて、駐輪場の数が圧倒的に足りません。
  • Commuter cycling increased by 35% in New York City in the last year and has doubles in the last six years. 自転車通勤をしている人の増加率がすごいです。1年で35%増えて、この6年間で約2倍になりました。
  • If you don’t already bike in NYC, we hope that you’ll join the thousands of New Yorkers who bike year round for fun, convenience and as a wonderful way to experience our great city.  こんなにもたくさん自転車を活用している人がいるのだから是非参加して下さい。そしてNYCを自転車で存分に楽しんで下さい。日本の行政にもここまで積極的に推進してもらいたいものです。
  • The league of American Bicyclists has bestowed NYC with the prestigious Bicycle Friendly Communities Award. ニューヨーク市は自転車の権威ある賞も受賞しているようです。
  • As more of us choose to make cycling a part of our everyday routine, We will reduce congestion, clean the air, feel healthier and have some fun along the way. 自転車を日常生活で使用する人が増えるとどういう良いことがあるのでしょうか。自転車に乗れば渋滞が減り、空気が綺麗になる。健康的で楽しく街中を移動できる!
  • So, grab your bike, don’t forget your helmet, and let’s ride! だからヘルメットを忘れずに被って自転車で出かけよう!

Creating a world class cycling city. 世界を代表する自転車都市を作ろうというニューヨーク市の宣言は熱い!是非東京・大阪という日本のもニューヨークの自転車政策を見習ってほしいです。切に願います。

Bike laws, signs and markings

New York市の自転車に関する法律や決まりを紹介します。

  • Never Ride Against Traffic  日本で車道の右側を走る、つまり車道を逆走する自転車には罰金を適応する制度を作ってほしいと私は考えています。
  • Stay Off Side walks 自転車は歩道を走らないこと!日本はこの点が遅れている自転車後進国、野蛮な国なので一日も早くこの決まりを日本でも導入してほしい。
  • Bikes are not permitted on sidewalks unless bike wheels are less than 26 inches in diameter and the rider is 13 years or younger, or signs allow. ニューヨークでは基本的に子供以外は自転車は歩道を走ることは禁止!
  • Use lights at night. Always use a strong white headlight and a red taillight at night or visibility is poor. 前方は白色、後方は赤色ライトを夜は常に灯しましょう。

Safety tips

次は安全についてです。

  • Beware of Car Doors. Be wary of parked cars. Motorists can unexpectedly open doors.  Be particularly careful if you see a motorist in the car. 駐車している車の扉が急に開く恐れがあるので注意しましょう。これは日本もアメリカも同じですね。
  • Use hand signals. アメリカは右側通行だから手信号は左手でする必要があります。左側通行の日本人は慣れるまで大変です。

Bikes on the subway

ニューヨークでは認められているけど、日本では禁止されている自転車を電車内にそのまま持ち込むことについての注意書きです。

  • Avoid Rush Hour Trains.  7 AM-10AM and 4PM-7PM 混雑時に電車に自転車を持ち込むのは止めましょう。当たり前ですね。逆にそれ以外の時間なら大丈夫。日本も一律禁止なんて言わずにこういう風に柔軟に物事を考えてほしい。
  • Conflicts can occur between passengers and bicycles due to limited space on crowed trains. 混んでいる電車内だと自転車乗りと乗客間で騒動が起きる可能性があります。
  • Board at end of train.  Board at the least crowed part of the train, usually the front or back. Never put your bike where it could block an aisle or a door. 自転車を電車に持込時は混雑していない先頭か最後尾の車両に持ち込みましょう。あと自転車で通路やドアを防がないようにしましょう。

以上、紹介してきた内容はNew York市が配布している資料から抜粋紹介しました。行政がこれほどまでに自転車を重視してくれるNew York Cityが本当に羨ましいです。一方、日本の行政はといえば明らかに遅れています。そしてこういう良い点はどんどんと健康・世界・将来のために見習うべしです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中