【学習記録】「ツイッター」でビジネスが変わる!「第6章 TwitterをBusinessに活用する」「第7章 TwitterでBrandを構築する」

「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power 原題” Twitter Power 2.0: How to Dominate Your Market One Tweet at a Time“ 略して”ツイパワ”の「第6章 TwitterをBusinessに活用する」「第7章 TwitterでBrandを構築する」を読んだ際に私が書き留めた学習の記録を公開しています。

またこの記事の内容に興味を持った方は「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Powerを実際に手に取ってみてください。本書はTwitterをより有効に使いたいと思っている人にお勧めの書籍です。

補足

文中になる空、雨、傘という単語は問題解決のために必要な分類方法です。詳細は下記の過去記事を参考にしてください。

以下、学習の記録です。

  • 第6章 TwitterをBusinessに活用する

堅く結束したFollower達はあなたにとっての財産でもある。それはFollower達があなたや、あなたの後援企業から何か買ってくれるからという理由ではない。彼らが大切なのは大きな情報源であるからだ。【ツイパワ 200頁】雨

あなたのFollowerは、あなたの製品を改善し、Businessを成長させる手助けをしてくれる、無数の情報源なのである。Twitterを活用すれば、そういった顧客を手にすることができる。【ツイパワ 201頁】雨

顧客とつながる3つの方法

  1. 商品やServiceの問題点を把握し、Feedbackを得る。
  2. あなたを贔屓にしてくれる人、あなたの考え・意見を伝導してくれる人を見つける。
  3. あなた専用の疑問に答えてくれる問い合わせ担当

これは単純な話だ。何か確認してもらいたいものを用意して、それをTwitterで告知するだけで良い。たちまち重要なFeedbackが山ほど手に入るだろう。【ツイパワ 203頁】傘

TwitterでFeedbackをもらう際の短所、140文字という短いFeedbackしか得られないこと。これでは1~2箇所の指摘しかしてもらえない。【ツイパワ 204頁】傘

詳細なFeedbackを得る方法として、またMarketingの対象を広げる手段として、質問が具体的なアンケート調査は非常に効果的である。【ツイパワ 205頁】傘

Twitter上で助けを得る最も単純な方法は、直接「助けが必要です」と尋ねることだ。【ツイパワ 212頁】傘

興味・関心が同じ人達と知り合う、また彼らから助けを得る、そのために勉強会や講演会に出席している人々をFollowすること。これが効果的なTwitterの使い方だ。【ツイパワ 215頁】傘

Twitterで自社製品の調査をする際には不満を抱いている人々からのつぶやきも覚悟しなければならない。どんな理由であれ、また、どんな場合であれ、自分の製品に関連する批判を目にしたときには、逃げずに取り組むようにしよう。【ツイパワ 217頁】傘

Twitterを社内交流に使う

取り留めのない雑談は、人々の距離を縮めるものである。Twitterに仕事の事だけでなくさまざまな内容を書き込んでみるというのも、同じ効果を持つだろう。【ツイパワ 224頁】傘

社員も他の人々も、お金のためだけに働いているのではない。満足感を得ることも働く目的の一つだ。いまの仕事にやりがいを感じ、同僚に魅力を感じているからこそ、人々は同じ会社、同じ事業で働き続けようとするのだ。【ツイパワ 224頁】雨

Twitterにおいて仕事とは関係のないつぶやきが社員間の連帯感を高めるので、結果として仕事に直結した効果をもたらすことができるのである。【ツイパワ 225頁】傘

  • 第7章 TwitterでBrandを構築する

人々にあなたがどんな人物か知ってもらい、会社名を覚えてもらうには、彼らの目の前に立ち、常に接触を保つようにしなければならないのである。【ツイパワ 231頁】雨

Brand構築の成功の鍵を握るのは、Brandに対する信頼感と愛着である。そして両方とも物語を作ることがその出発点となる。したがってTwitterを使って自社のBrand構築を始める前に、そのBrandに何を語らせたいのかを決める必要がある。【ツイパワ 233頁】雨

企業Account心得:最初は「人間味を出す」という点だ。企業の顔ではなく、人間らしさを見せること。形式張らずに、親しみのあるTweetをすること。【ツイパワ 240頁】傘

企業Accountの発言種類 1.企業からのお知らせ 2.顧客対応 3.Feedback 4.割引のお知らせ(※頻発は逆効果)【ツイパワ 243頁】傘

企業Account心得:ふとした思いつきも発信しよう。何気ない発言があなたへの親しみを増す。Followerや顧客、Communityとのよりよい関係を構築してくれる。【ツイパワ 252頁】傘

Twitterを企業のBrand構築に使っている場合には、市場からの注目を集めるために何百万$も使う必要はない。つぶやきを更新し続ければよいのである。【ツイパワ 257頁】傘

ある製品の販促用にTwitterを開始して、販促が終わったら更新を止め、数カ月後に再開させるなどという間違いを犯す企業がある。そんな戦略が効果を発揮することは決してない。【ツイパワ 257頁】雨

Twitterを企業Brand構築の道具として使う場合、少なくとも1日1回は発言する必要があるだろう。理想はそれよりもずっと多く発言することだ。それは困難なことではないはずである。【ツイパワ 257頁】傘

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中